ジャガー・ルクルトの新作ダイヤモンドを散りばめた「ダズリング・ランデヴー・ムーン」

今年のジャガー・ルクルトのテーマは「天空」です。新しいダイヤモンドをテーマにした時計が「ダズリング」コレクションに追加され、月と星を表現する美しいジュエリーセットが登場します。新作「ダズリング・ランデヴー・ムーン」。

ベゼルは108個のダイヤモンドで装飾され、ケースを囲み、二重の同心円を描きます。ダイヤモンドインレイでは、ネイルクリップを使用して金属部品を最小限に抑えています。その結果、さまざまな角度から光が挿入され、各ダイヤモンドのデザインが際立っています。ブレスレットセクションに310個のダイヤモンドをスムーズに配置することにより、ダイヤモンドはリボンのように手首の周りを優しく流れます。どちらの場合も、ジャガー・ルクルトのジュエリー職人が誇るハイテク技術を見ることができます。 ジャガー・ルクルトスーパーコピー

マザーオブパールダイヤルを使用します。ピンクゴールドのアプリケーションインデックスは、光沢のあるマザーオブパールとは対照的です。ダイヤルには47個のダイヤモンドリングもあり、細部へのこだわりを示しています。

モデルを象徴するムーンフェイズは、アベンチュリン月面ディスクで夜空を表現します。マザーオブパールがあります。月を隠して月の満ち欠けを表す雲も真珠層でできています。

自社開発の自動巻き機械式ムーブメントCal.925 / A1を搭載。サファイアクリスタルケースの裏側からは、コートデジュネーブの巻き上げローターなど、絶妙でクラシックなスタイルを見ることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です