タグ・ホイヤーが節目の記念日に特別モデルを発表 タグ・ホイヤーのカレラコレクションを再解釈

タグ・ホイヤーが節目の記念日に特別モデルを発表 タグ・ホイヤーのカレラコレクションを再解釈

営業時間
現在位置: トップページ > ブランド最新情報 > タグ・ホイヤーが節目の記念日に特別モデルを発表 タグ・ホイヤーのカレラコレクションを再解釈
タグ・ホイヤーが節目の記念日に特別モデルを発表 タグ・ホイヤーのカレラコレクションを再解釈
 
1860年、エドワード・ホイヤーはスイスのサンティミエにタグ・ホイヤー(当時の社名はホイヤー)を設立しました。 160年の歴史の中で、ブランドは様々な変遷を遂げてきましたが、革新的な技術や最先端の時計製造技術の開発に取り組む姿勢は決して変わることはありませんでした。 今年は、タグ・ホイヤーの最もエレガントなクロノグラフ・コレクションである「タグ・ホイヤー カレラ」が特別な注目を浴びることになりました。 約60年の歴史の中で、このコレクションは、ブランドのレーシングDNAと時代を超えた冒険心を具現化した象徴的なタイムピースとなっています。
 
この記念すべき年のスタートとして、タグ・ホイヤーは「タグ・ホイヤー カレラ 160イヤーズ シルバー リミテッド エディション」を1,860本限定で発売し、2020年6月より全世界で販売を開始します。
 
Tag Heuer Carrera 160 Years Silver Limited Edition - 記念すべき1年の始まりです。
 
1962年、当時CEOだったジャック・ホイヤーは、世界で最も危険なロードレースのひとつである伝説のカレラパンアメリカーナに関心を持ちました。 スペイン語でロード、レース、キャリア、ルートなど多くの意味を持つ「カレラ」という言葉が目に留まったのだ。 彼はすぐに「カレラ」が新しい時計の名前として最適であると感じました。 その翌年には、初のホイヤーカレラクロノグラフが発売されました。
 
モダンでクリーンなデザインを好むジャック・ホイヤーは、「ホイヤー カレラ クロノグラフ」にクリーンな美しさと均整のとれたプロポーションを求めました。 これらの特性は、レーシングドライバーに最適です。 1964年のモデルは、有名なシルバーのモノクロ文字盤に、3つのルミナスカウンターと放射状の模様が入ったクロノグラフのシルバーのサブダイヤルを備えており、ブランドの160周年を記念するには最適な選択です。 2447S "としてよく知られているこのクラシックなモデルが、このたび21世紀の技術的なアップグレードを受けて蘇りました。
 
タグ・ホイヤー 2447S クラシック
 
この新しいスチール製クロノグラフは、時代を超越したエレガントなダイアル、ポリッシュ仕上げのケース、プッシャーなど、前モデルのデザインの特徴を受け継いでいます。 ただし、形状は従来とは若干異なり、サイズも当初の36mmから現在の39mmに変更しています。 1963年のバルジュー72ムーブメントと現行のホイヤー02ムーブメントの構造の違いにより、ランニングセコンドの表示位置が9時位置から6時位置に変更されています。 もう一つのオリジナルモデルからの変更点は、中央の時針と分針の形状です。 現在はファセット加工を施し、ベージュのスーパールミノバ®夜光塗料を塗布しています。 この時計には湾曲したサファイアクリスタルが取り付けられており、文字盤には一目でわかるカレラのレタリングとHEUERのシールドロゴが刻印されています。 初代タグ・ホイヤー カレラを彷彿とさせるヴィンテージ感あふれるデザイン。
 
このモデルにはブラックのアリゲーターストラップが付属し、タグ・ホイヤーの誕生年にちなんで1,860本の限定生産となっています。 ケースバックには "One of 1860 "と "LIMITED EDITION "の文字が刻まれています。 再設計されたローターは、ねじ込み式のサファイアクリスタルを通して見ることができます。 振動錘にはラッカーによる刻印が施されており、アニバーサリーモデルならではの特徴となっています。 また、この時計は特別なパッケージに収められています。
 
タグ・ホイヤー カレラ 160周年記念 シルバー限定版_バック
 
最後の仕上げは、自社製ムーブメント「キャリバー・ホイヤー02」です。
 
2447Sモデルと今回のリミテッドエディションの最も大きな違いは、時計に搭載されているムーブメントです。リミテッドエディションは、ブランドの自社製ムーブメントであるホイヤー02を搭載しています。 この複雑で革新的な自社製クロノグラフムーブメントは、タグ・ホイヤーのスイス・シュヴェネッツ工場ですべて製造されました。 高度なクロノグラフや高品質なムーブメントの特徴であるコラムホイールやバーティカルクラッチを含む168個の部品で構成されており、80時間という驚異的なパワーリザーブを備えています。
 
タグ・ホイヤーの自社製ムーブメント「キャリバー・ホイヤー02」には、5つの大きなメリットがあります。
 
-パワーリザーブは80時間で、キャリバー・ホイヤー01に比べて30時間増加しています。
 
-ムーブメントの薄型化により、ケースのデザインが薄くなり、装着感が向上しました。 ムーブメントの厚さは、ホイヤー01が7.30mmであるのに対し、6.95mmとなっています。
 
-垂直クラッチ機構の採用により、スタート/ストップ機能だけでなく、クロノグラフ秒針の精度も向上しました。
 
-コラムホイールは、プッシュボタンの操作から機能の反応までのスムーズな移行に見られるように、時計の機能をより正確にしています。
 
-より正確で安定した動作を実現するために、周波数4Hz(28,800振動/時)を採用しています。
 
大胆で革新的、そしてエレガント。もともとプロのレーサーのためにデザインされたタグ・ホイヤー カレラは、発売以来、様々な変遷を経てきましたが、モータースポーツとの強い結びつき、破天荒な姿勢、そして業界をリードする革新的な時計技術は、これからもコレクションを前進させていくでしょう。
 
技術情報:タグ・ホイヤー カレラ 160周年記念シルバー限定モデル
 
モデル CBK221B.FC6479
 
ムーブメント
 
タグ・ホイヤー キャリバー・ホイヤー02 自動巻きメカニカル・クロノグラフ・ムーブメント、直径31mm、33石、28,800振動/時(4Hz)、80時間パワーリザーブ、160周年記念刻印入り振動錘
 
機能
 
クロノグラフ、ミニッツカウンター、クロックカウンター、ランニングセコンドインジケーター、時針、分針、センタークロノグラフ秒針
 
ケース
 
直径39mm、ポリッシュ仕上げスチール製ケース、固定ベゼル、両面反射防止加工を施したカーブドサファイヤクリスタル、3時位置にポリッシュ仕上げスチール製リューズ、2時と4時位置にプッシャー、100m(10気圧)防水、スチール製ケースバックに「One of 1860」のエングレーヴィング
 
ダイヤル
 
放射状のサンブラッシュ仕上げシルバーカラー文字盤、シルバーカラーのインナーリングに60秒/分スケール、シルバーカラーのカウンター、ホワイトのランニングセコンドインジケーター、ロジウムメッキのファセット付き時針・分針(ベージュのスーパールミノバ®夜光塗料付き)、ブラックラッカー仕上げのセンターハンド
Copyright © 2015 | YoKowatch スーパーコピーブランド | All Rights Reserved.
禁無断複製、無断転載。このホームページに掲載されている記事写真図表などの無断転載を禁じます -