透かし彫りの文字盤とグラデーションのデザインで、新しいエルメスのアルソーは見どころ満載です。

透かし彫りの文字盤とグラデーションのデザインで、新しいエルメスのアルソーは見どころ満載です。

営業時間
現在位置: トップページ > ブランド最新情報 > 透かし彫りの文字盤とグラデーションのデザインで、新しいエルメスのアルソーは見どころ満載です。
透かし彫りの文字盤とグラデーションのデザインで、新しいエルメスのアルソーは見どころ満載です。
 
1978年にアンリッド・オリニーがデザインしたエルメスのアルソーは、クラシックでユニークな例です。 非対称のあぶみ型のラグや疾走する馬を思わせる斜めの数字など、繊細かつ厳格なデザインは、現代的かつタイムレスなスタイルを連想させます。 光と影を繊細に表現したこの新作は、機械式精度を控えめに、シックに表現しています。
 
ArceauSquelette Skeleton ウォッチは、丸いスチールケースとスモークサファイアクリスタルの文字盤を備えています。 ダークブラックダイヤルの内側のリングから、シルバーの丸いミニッツマーカーと数字で装飾され、ダイヤル中央部は徐々に透明になり、この透明部分からスケルトンムーブメントを見ることができ、時計の動作の神秘を堪能することができるのです。
 
ケースはスチール製で、直径40mmと多くの男性に適したサイズですが、少し大きめの直径がお好みの女性にもおすすめです。
 
2針のデザインで、ダイヤル中央には明から暗へのダークブルーのグラデーションが施されています。 時針と分針は丁寧に磨き上げられ、スケルトン仕様のアワーマーカーや同様にスケルトン仕様のダイヤルディテールと合わせて、モダンでヴィンテージ感のあるデザインに仕上がっています。
 
文字盤のディテールからは、ブリッジ、チャコールグレーの歯車、スケルトンのローターが見え、文字盤上のスリムで軽い時針・分針と呼応し、スケルトンの数字とエルメスのロゴが文字盤上に浮かび上がっているように見えます。 この時刻は、内部の自動巻き機械式ムーブメントによって実現されています。
 
ベゼルの丸みを帯びたラインとエルメスのアイコンであるラグは、エルメスの時計職人の専門技術を表しています。
 
精巧に磨き上げられたケースは上質な光沢を放ち、側面から見てもわかるように厚みがないため、装着感にも優れています。 時計のリューズには、エルメスの「H」が刻印されています。
 
ブラックのアリゲーターレザーストラップとピンバックルのデザインは、エルメスの時計職人によって作られたものです。
 
また、裏蓋から見えるローターには透かし彫りが施され、「Hermès」のブランド名が刻まれています。
 
結論:エルメスの新作「アルソー・スケレット スケルトン」は、エルメスの時計製造の専門技術を示すだけでなく、その細部にエルメスの時計製造哲学のメッセージが込められています。計測、シーケンス、マスターリングに加えて、エルメスはもうひとつの時間のビジョンを大胆に追求しています。心臓を止め、自由に動き、楽しさを忘れずにファンタジー空間を作り上げる、そんな時間のビジョンです。 (その
 
Copyright © 2015 | YoKowatch スーパーコピーブランド | All Rights Reserved.
禁無断複製、無断転載。このホームページに掲載されている記事写真図表などの無断転載を禁じます -