オーデマ・ピゲ ミレネリー オパリン オフセンターダイヤル

オーデマ・ピゲ ミレネリー オパリン オフセンターダイヤル

営業時間
現在位置: トップページ > ブランド最新情報 > オーデマ・ピゲ ミレネリー オパリン オフセンターダイヤル
オーデマ・ピゲ ミレネリー オパリン オフセンターダイヤル
 
女性の時計の美しさは、機械的な仕組みと人目を引くジュエリーの組み合わせによって、完璧な宝物になることです。 今年、オーデマ・ピゲは女性のための「ミレネリー」コレクションに3つの新モデルを発表しました。その中でも、オパリン・オフセンター・ダイアルのモデルは特に注目を集めています。 オパリン素材を文字盤デザインに取り入れることで、どの角度から見ても異なる表情を見せてくれます。 この時計の魅力は何ですか? 詳しくはこちらをご覧ください。 (参考:77244OR.GG.1272OR.01)
 
この「ミレネリー」は、ケースとストラップに18Kピンクゴールドを使用しており、オーデマ・ピゲの通常のデザインとは一線を画しています。 オーデマ・ピゲの通常のデザインスタイルとは異なり、この「ミレネリー」のデザインとアイデアはさらに型破りなものです。 横長のオーバル型ケースは「ミレネリー」コレクションの最も特徴的な部分であり、オーデマ・ピゲはこのケース形状のために、オーバル型ムーブメントCal.5201を特別に設計しました。9時位置に独立したテンプコックを備え、女性の着用者の独立した個性と、人に追従しない趣味を強調しています。
 
写真からもわかるように、オフセンターに配置された計時デザインは、オパリンストーンが主役で、文字盤中央には斬新なスモールセコンドカウンターが配置されています。 オパリン素材のため、どの角度から見ても文字盤が輝いています。 オパリン素材を使用しているため、どの角度から見ても文字盤が輝いており、デザイン全体に変化と創造性を与えています。 オパリンを使用したオフセンターの時・分ダイヤルや、ピンクゴールドの針を配したスモールセコンドダイヤルなど、細部に至るまでオーデマ・ピゲのこだわりと時計製造のノウハウが凝縮されています。
 
角度によって異なる光沢を放つオパリン文字盤。
 
つや消しゴールド」のケースには、ゴールドのハンマリングとマット仕上げが施されています。これは、時計のケースの研磨では珍しいプロセスであり、その実行にはより高度な職人技が必要とされます。時計職人にとって、強度を適切に保ち、すべてのディテールをバランスよく処理することは容易ではないからです。
 
このミレネリーウォッチのケースは、厚さ9.8mm、直径39.5mmと、多くの女性にとってちょうど良いサイズで、確かな存在感と快適な装着感を実現しています。
 
ポーランドの編み込み式ストラップは、バネのように長い金線を双方向のチェーン構造で編み込み、切断、溶接、組み立てを手作業で行っています。 ミラノのストラップとは異なり、ポーランドの編み込みストラップはより複雑で、よりタイトで滑らかで快適に見える。
 
このミレネリーコレクションに搭載されている手巻きムーブメントCal.5201は、オーデマ・ピゲが独自に設計・開発・製造したものです。 文字盤を裏返すと、通常はケースバックの下に隠されているムーブメントが現れ、最小49時間のパワーリザーブを実現しています。
 
www.DeepL.com/Translator(無料版)で翻訳しました。
Copyright © 2015 | YoKowatch スーパーコピーブランド | All Rights Reserved.
禁無断複製、無断転載。このホームページに掲載されている記事写真図表などの無断転載を禁じます -